2020年09月09日

Avengers Assemble

台風9号ではなく10号でしたね。
これは失礼しました。

希望と書いて
アンパンマン 日本の国民的ヒーローの一人ですが

アメリカの国民的ヒーローと言えば
昨年シリーズ最終話ENDGAMEが公開されたアベンジャーズ

コロナ渦の今観ると考えさせられます。
「平等」を重んじる強敵サノスによって、人類の半分が消えさった後の世界を描く今作

先の大戦で多くの犠牲を出したヒーロー達が喪失感を抱え過ごした5年後、
物語は急展開を迎えます。そう量子世界から帰ってきた「あの男」によって!!

映画の内容は観てからのお楽しみという事で今回は映画の中に出てくる「量子」について
量子ってなあに?
Power of Ten
1968年に公開された映像作品。
タイトルのPowersとは「力」の意味ではなく「冪乗」という意味であり、
「10の力」ではなく「10の冪(10n)」という意味である。


「20世紀最高の物理学者」と称されるアインシュタイン先生は、自然はシンプルな仕組みでできていると
考えていたそうで私たちの生活を大きく変えた理論を多く発表しました。

Assembleとは
「(ある目的のために複数の人・ものを)集める、集合させる、招集する
 集めて整理する、組み立てる、組み立てて(…に)する」
と言う意味だそうです。自然の謎が解き明かされあとどう組み立て
私たちの社会が豊かになっていくのか未来が楽しみですね。
posted by oono at 12:11| 映画

2020年08月23日

セーラー服と学生帽

一旦灼熱の日々は過ぎたようで、涼しい夜が続いてますね。
来週も最高気温が36度と暑いのは変わりませんが、
38、39度などのサウナ並みの暑さは収まるようです。

さて皆様は金曜ロードショー観てますか?

となりのトトロに続いて先日放送された
コクリコ坂から

「翌年に東京オリンピックを控え
 人々は古いものはすべて壊し
 新しいものだけが素晴らしいと信じてた。
 そんな時代に、横浜のとある高校で、小さな紛争が起きていた。
 古いけれど、歴史と思い出のつまった文化部部室の建物、通称カルチェラタン。
 それを取り壊すべきか、保存すべきか。」

公式ホームページ「STORY」より

終戦から立ち直った日本には多くの子どもが誕生(第一次ベビーブーム)
若者が復興後の都会に憧れ豊かな国の文化を知り集まり(みゆき族)
時代は高度成長期の真っただ中(オリンピック景気)

時代の節目を描いた青春物語。

私も絵を描きますし、読書は好きです。運動もほどほど。
ただ哲学や思想を語るには教養不足かなと思いながら観ておりました。
カルチェラタンとはフランスの学生街「カルチェ(地区)ラタン(ラテン語)」のことで
古くから高等教育機関が集まる地区で学生たちが共通語(学術語)として使っていたのがラテン語だそうです。
現代でもその名残りはあり、各専門知識分野では世界共通の学名としてラテン語名を付けて公表するそうです。今流行のコロナ(corona)もそうです。


話は戻りますが
そんな1960年代に記念日としてできた
国民安全の日
はご存知ですか?
国民皆が安全安心に暮らせるよう安全教育をより一層深めるために制定されました。
小学生の被る「黄色い帽子」も交通事故予防に将来大人になる子供たちの
模範的な活動を通じ大人たちが「安全を守る意識を育てる」ために当時誕生したものです。

とまぁ語りだすと如何様にも話せる近現代史ですが
まだ知らないだけでどこまでも深堀できるようになっているのが
文学や学問の面白さなのかもしれませんね。
(あなたの街の戦後も今!!調べたら面白いですよ。先人の活躍がよくわかります)

ちなみに私の映画史に残る一大イベント 
東映まんがまつり」も1963年から始まり今年復活するそうです。

漫画は世界に誇る日本の文化

学生服ももしかしたらそうなるのでしょうか。
どうなんでしょうね。楽しみです。

posted by oono at 17:47| 映画

2020年07月08日

ゲーム、ムービー、アニメ、コミック

英語で会話しなくても意味が通じるカタカナってほんと便利ですね。
作った人に会ってみたい今日この頃です。

さて、金曜ロードショーで放送された映画 [Ready Player ONE]
皆さんは観ましたか?20世紀を代表するポップカルチャーが数々登場する、
オンラインゲーム「オアシス」を舞台に一人の青年の成長を描いた近未来SF映画です。

物語の感想についてはSNSを観てもらった方がこの映画の良さを知れると思いますから
今回は私が気に入っているシーンをご紹介。

子供部屋
「オアシスを開発したハリデーが子供時代を過ごした場所」

誰もが憧れのヒーロー(スポーツ選手、アイドルなど)と
お気に入りの音楽、夢中になって読んだ漫画、GAMEにお人形やロボットおもちゃ。
飽きることなく過ごせた自分だけの世界。そんな部屋が物語のクライマックスに出てくるんですが・・
ハリデーがこの部屋を去る際に主人公に語り掛けた言葉
「reality... is real.」「現実だけがリアル」

解釈の仕方はいろいろあると思いますが、
私はオタクだった少年が何で「OASIS」を創り出したのか全てはそこに答えがあるような
気がするんですが・・・・上手く答えられません。

なので皆さんも物語の主人公のようにアーカイブへアクセスして創造主の知識に触れてみる
そう、たまには後ろへ全力で走ってもいいじゃないのかな。

[バック・トゥ・ザ・フューチャー]1985年 7月 3日公開 製作総指揮スティーブン・スピルバーグ

posted by oono at 00:00| 映画

2020年07月01日

通学路

今年の夏は暑いですね。家に引きこもってリモートワークのように
遠隔授業で済ませれたら・・・・・エアコン代が高く付きそうですね。

さて2014年に観た映画を再度紹介
2014年04月22日映画を観てきました。
こちらが公式ページ
on the way to school
「日本をはじめ、先進国では子どもが教育を受けることは義務であり権利とされている。
学校は通える範囲に設置されているが、本作に登場する4人の子どもたちの教育環境は全くそうではない。
サバンナを駈け抜けるジャクソン。愛馬で学校へ向かうカルロス。女子に教育は不要とする古い慣習が残る村から、寄宿学校に通うザヒラ。生まれつき足が不自由で、弟たちに車椅子を押されて登校するサミュエル。
どうして彼らはそんなに苦労してまで学校に行くのだろう?」
世界の果ての通学路 作品紹介より

小さな映画館で観たので隣の方と一緒に笑い考えさせられた
「学校へ通う理由」とは何でしょうかね?






posted by oono at 00:00| 映画

2019年08月07日

シネマな夜祭り

夏休みに突入し、子供は、日がな一日遊んでいます。
彼は、9月からの新学期は大丈夫なんでしょうか。

さて、会社も休みになり家族で出掛ける機会が増えると思いますが
都心で映画を観るのはどうでしょう?

オアシス21 シネマフェスティバル
posted by oono at 11:47| 映画

2019年05月17日

君は大変な時期を過ごすだろう。でも大変な時期にこそ今まで気付かなかった良い事にも気付けるのさ。

GWはいかがお過ごしでしたか?
繁忙期が過ぎ夏が来る前に、夏服の準備に追われていましたが
今年の10連休はきつかった・・・製造現場はほぼ休み
ご注文頂いている商品が入らず四苦八苦しておりました。
暑くなるのがもう少し遅ければ・・・・・頑張ります。

さて
おすすめ映画
「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」
天才並みの頭脳を持ちながら、幼児期のトラウマが原因で周囲に心を閉ざし非行に走る青年と、
妻に先立たれ人生を見失った精神分析医との心の交流を描いた感動作。

ロビン・ウィリアムス演じる精神分析医とマット・デイモン演じる非行少年のもさることながら
親友のチャッキー(ベン・アフレック)とのやり取りが、もう最高です。
あと、ネットで探したらこんな隠れ話が

題名(Good Will Hunting)は
直訳すると「ウィル・ハンティングは良い人」という意味になります。
でもこの題名には別の意味も隠されているのです。
区切る場所を変えてみるとGood willは好意、Huntingは狩りや探すという意味。
つまり「好意を探している」という意味にもなるのです。
この作品は先生達がウィルの良い面を引き出そうと努力する姿が描かれているので、
そんな様子を題名に選んだのではないでしょうか。
posted by oono at 18:32| 映画

2019年01月13日

コンクリードロード 名古屋に続く道

インフルエンザが流行っておりますが
体調管理してますか?
私は「みんなの筋肉体操」のおかげか娘を乗せて
腕立てが出来るようになりました。無理はなさらないようにしてくださいね。

さて
金曜ロードショーで卒業シーズン前にいい映画がやっていたのでご紹介
「耳をすませば」
読書好きな中学生3年生の少女・月島雫は、自分が図書館で借りてくる本の
貸し出しカードの多くに「天沢聖司」という名前があるのを見つけ、それ以来、
顔も知らない天沢聖司の存在が気になっていた。
夏休みのある日、図書館に向かう途中で遭遇した一匹のネコ(ムーン)に導かれ、
丘の上のにある不思議な雑貨店の扉を開いた先には・・・・
猫の男爵
老人の淡い恋物語 
エメラルド、ラピスラズリなどの宝石と原石


キャッチコピーは「好きな人が、できました。」
当時学生だった私は、青春ど真ん中なこの物語に
自分を投影し観ていましたが
今や子持ちのパパ、
即興で音楽を奏でるおじさん達を観て若い子を応援している自分や
食卓を挟んで雫を叱るシーンでは、自分が主人公からその親に変わっているのに
大人になったなと少し思いました。

10代のちょうど真ん中であり、大人への一歩を踏み出す時期
いろいろ悩むことが多すぎて困ってしまうかもしれませんが
みんな通ってきているんかなと思える映画です。

では最後に私の好きなセリフを
「いざ、お供つかまつらん。ラピスラズリの鉱脈を探す旅に。」
posted by oono at 14:41| 映画

2019年01月04日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて年末はゆっくり過ごしておりました。
休みの間に観た映画
「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」
子どもの付き添いで観に行きました。
一言、頑張れば大王になれるんだなと。

イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
戦争の話なので暗いかと思いきやどこか愛のある話に私は思えました。

「はじまりへの旅」
※PG12
子育て中の身としては、最初と最後の長男と父親のシーンだけでも
観る価値ある映画だと思います。
あと、現代社会を離れて子育てする兄を思う妹のシーンも考えさせられました。
posted by oono at 16:18| 映画

2018年12月26日

青春サクセスストーリー おすすめ1

入試試験シーズンですね。入試制度が変わる時期なのか
いろんな問題がここぞとばかりに取り上げられていますね。
いい方向に変わると良いですね。

さてまだまだ受験とは関係ない人たちに
冬休みにお勧めの映画でも。

「コーチ・カーター」
カリフォルニア州・リッチモンド高校の
バスケットボール部コーチのケン・カーターの実話に描く感動の実話ストーリー。
高校のバスケット・コーチとなったケン・カーターは、
チームメンバーの将来を考えて、リーグ戦の2試合を失っても彼らの学業成績を向上させようとする。
『コーチ・カーター』感動の実話
posted by oono at 17:37| 映画