2020年05月06日

衣替え

ビタミン不足を補うために日光浴も大事だと
改めて学んだ中の人です。

さて今年の夏も名古屋は暑いんでしょう。
漫画で解説

暑い時期に合わせて夏服の準備を例年通り進めておりますが

着る人の意識も変えることが衣服にはあることはご存知でしょうか?

企業や学校、軍隊・警察などで採用される制服などは典型的で
「同じ制服を着ている者同士の連帯感を強めたり、
自尊心や規律あるいは忠誠心を高めたりする効果が期待される場合もある。」wikipedia参照

組織への帰属心や忠誠心など、軍隊・警察など強固な組織を造るうえで重要な役割を
果たしていると思います。
かの有名なナポレオンもこう言っています。
「人はまとった制服のしもべとなる」


では学生向けの制服ではどうでしょうか?
もう少し絞って日本の学生服・・・どうでしょうか?
皆さんどう思いますか?

「バンカラ・弊衣破帽」なんてぼろぼろの学生服に纏って学校に通っていたり。
「スケバン・ツッパリ」歩きにくそうな、ロングスカートにボンタンで学校へ通ったり。
「コギャル・腰パン」ミニスカートに長い靴下、男子は耳が隠れる長髪にパンツがみえる腰パンで学校通ったり。
今も何かしら生徒からの反抗が行われてると思います。反抗期ですからね。
先生、親御さんの気苦労は絶えません。

でも気付きませんか?みんな学生服着て、学校へ通ってます。
不思議ですよね。何でなんでしょうか??

着る人の意識も変える衣服ですね。不思議です。

まぁ深く考えず、制服を着て学んでいればそこが学校になると思います。

「習うのより慣れよ」

実に日本人らしい考えですね。

posted by oono at 18:07| 日記